当会社の共同オーナー:田崎留美とルーク・ファン・コーテン
オランダ語・英語・日本語の翻訳は、私たちにお任せください!

オーナー翻訳者

ルーク・ファン・コーテン

  • 母国語:オランダ語
  • 日本学修士号を取得
  • 在オランダ日本国大使館主催「日本語弁論大会」優勝者
  • 日本語の公認翻訳者として18年活躍
  • 柔道初段
  • 中国語検定試験(HSK)4級
  • オランダ語・日本語・英語の3ヶ国語が堪能

田崎 留美

  • 母国語:日本語
  • 英文学専攻
  • 蘭和・英和の翻訳者として18年にわたり活躍
  • 日本語・オランダ語・英語の3ヶ国語が堪能

今日の翻訳市場は業界最安値をうたう中国やインド、中東などの翻訳会社が台頭してきたことで、価格競争がますます激しさを増してきており、グローバル化・情報化の進展とあいまって機械翻訳やクラウドソーシングに頼る翻訳が主流となりつつあります。そのようななか実務経験のない学生や内職感覚の在宅ワーカー、非ネイティブの翻訳者を使うことでコストを安く抑える翻訳会社もあり、クオリティの低下が問題視されています。

顧客からネイティブチェックを求められても低価格を掲げる翻訳会社は、翻訳者とは別のプルーフリーダーに外注する予算がない分、ソース、ターゲット双方の言語に精通しない社員が代わりに訳文のチェックを行うため、誤訳や訳抜けがあるままクライアントの手にわたり、結果的に再翻訳の必要性が出てきたといった声をよく耳にします。

翻訳料金の相場や品質基準が数値化されていない昨今の翻訳業界において、どの翻訳会社を選べば満足のいく品質を得られるのかとお悩みの方も多いことと思います。

当社は外部のフリーランスやエージェンシーに委託し、出来上がった翻訳をそのまま丸投げする翻訳会社とは異なり、品質を重視しているため、クオリティにおいて妥協を許しません。誤字・脱字・文法ミスがないか一言一句厳しくチェックしていくのはもちろん、ネイティブのプルーフリーダーによる校正・校閲・最終チェックを基本としております。生きた翻訳をお届けするために、経験豊かなプロの翻訳者のみを採用し、原文の細かいニュアンスや独特の趣きを損なうことなく各言語の特性と文化的相違を考慮に入れながら、より自然でこなれた訳文になるよう力を注いでいます。よって料金設定は他社と比較して幾分割高ではありますが、それに見合ったお客様のニーズを満たす優れた品質の翻訳を提供できると考えております。

翻訳がしっくりこない、こんなはずじゃなかった。そんな経験をお持ちの方は、ぜひこの機会に当社サービスをご利用ください。